Latest Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離脱頻度が高まってきたので,亜鉛の人として新たにはてなでブログをはじめることにしました。

http://d.hatena.ne.jp/aen_rdt/

スポンサーサイト

女体化。つまり女のからだになること。



上半身だけだが,離脱中成功したwwwww

普通に,大きくなれ大きくなれと心の中で暗示をしただけだけど,

次第にふくらんできたのがわかった。


でも,そこらへんはほんとリアルで,しかしなんだかハリがなかったorz



今日は3回くらい離脱したきがする。


ほんと亜鉛ってすげえ。





最近離脱できてなかった。


なぜなら,亜鉛きらしてたから--;



亜鉛を手に入れて二日後の夜,いきなり離脱しました!



ひさびさすぎてびっくりしたけど,とりあえず,外にでようって考えて,窓から出ようとしたけど,窓ガラスがあった。


ここにはガラスがないと念じをかけてつきすすむと,また先にガラスがあった。



無限ループってこわいね



そして,フェードアウト。まったく相変わらずもったいない離脱をした。。。

これはガチ

亜鉛のんでたときはあんなに離脱してたのに。

そう。真理。鋼の錬金術師の。いやちがう。扉とかそんなんじゃない


今日夢を見た。

そこには俺がいて。俺はベットで寝てた。

ベットの中で目がさめたのだろう,よくわからない胸騒ぎを俺は抱えてた。

俺は夢のなかで頭を抱え。何かを考えていた。



私が夢で見た真理を少しでもわかるようにここで伝えようとおもう。

だからといって,錬成陣なしで錬金術がつかえるわけではないけどw




では本題。


夢で見たのは,「人間の体と心は繋がれている」ということ。

当たり前だと思いますが,深いところの意味がちょっと違います。

人間は頭で考え,目で見たりすることはできるのは,魂が入っているからだと思われがちですが,
実は違います。


人間は,意志を持ち,考えたり,目で見たりできるのは,それ自体が魂と体が繋がれているという理由になっていたんです。

だからなんだではなく,そういうもの。



私は,真理の中で,魂と体が繋がれているという決定的な理由を見ました。

ただ,その全てを教えることはできません。

さすがの私も,それを,どう説明していいのかわからないので--;




ただ,そこには,自分自身の体の感覚とはまたちがう,「魂の感覚」というものがあったようにおもいます。


なんというか,魂の感覚を感じ取り,それがなにかを考えていたような気がします。


自分の人格,風貌,センスなど,そんないろいろなものが魂の中にはセットされていて,

私はそれを,外から見ていたような気がします。


今目の前にある私の魂を,ひっぱりだそうと思えば,私は体から抜けていたかもしれませんし,

性格の部分をちょっといじったら,私は今頃180度性格が変わっていたのかもしれません。

そして,やろうとおもえば,その人生に終わりを告げられたのかもしれません。


それができてしまう権限の領域に到達していました。


それが真理です。





これは推測ですが,もしかしたら私たちの体や性格というものは,生まれる前に私自身が作り上げたものなのではないでしょうか。

魂や体の形をみずからデザインし,考え,形成する。

そしてそうやって考えることが,生きている証でもあり,その結果,人間という形が生まれたのではないかと思う。




「私は生きている」


そう考えてみてください。



なんで生きているのか,なぜ生きていると認識することができるのか。


生きているのはあたりまえと考えた場合,それは普通の考え方です。

真理には, 体と魂の密着率みたいなものがあり,どんなに体が疲れていても,その体で生きることが可能な限り密着率は100%を保ちます。

100%の状態だからこそ,体と魂がくっついているという認識さえできないのです。


本来は,考えたりすることができる存在そのものが魂であり,その魂が入っている体を使って目で物を見たり,触ったりすることが出来ることそのものが,体と魂が繋がれている証拠でもあり,いわゆる生きている証です。

体と魂が繋がれてはじめて生きていることになります。






すごい夢でした・・・。

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

GoogleKeyword

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。